<   2013年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

かぼちゃサラダ

b0291278_17105161.jpg

パンに塗る/乗っけるもので常備しているのはバターとクリームチーズだけです。

やっぱりクルミやいちじくが練り込まれたものとか、ベーグルとかドイツパンにはクリームチーズプリーズ!と思います。
あとは、その時々によりあれこれと(ないことの方が多いですけど・・)

ちょっと前にかぼちゃを丸っとひとつ頂きまして。
その時に作ってみたかぼちゃサラダがなかなかおいしかったので、たまに作るようになりました。パンによく合います。
写真は三宿に出来たばかりの「ボネダンヌ」のカンパーニュとかぼちゃ。
(ボネダンヌについてはまた改めて)

かぼちゃは火が通りやすい大きさに切って蒸します。
茹でてもレンチンでもなんでもいいと思います。柔らかくなれば。
熱いうちにフォークの背などで粗めにつぶします。
たまたまあったのでクリームチーズをいれました。
牛乳とか生クリームとかあれば入れると良いのでは。
お塩をちょっと。
つぶしながら混ぜます。
たまたまあったので、さらにビタミンEを!とアーモンドも刻んで入れました。
アーモンドは食感のアクセントになるのでオススメです。
以上。できあがり。

この日はちょっと水分の少ないかぼちゃだったので、たまたまあったココナッツミルクパウダーと水を入れてみました。
まあ。合わなくはないかな。つか控えめすぎてよくわかんないな、て感じでした。

これはですね。かぼちゃがマズイと最悪です。
先日腹立たしいくらいマズイものを作ってしまい、あまりのことにおいしいかぼちゃの見分け方を調べました。

・皮が堅くしまっていて表面に粉がでているものが良い
・重量感があり、皮の筋ははっきりと出ているものが良い
・果肉の色は濃い黄色のものが良い
・種の部分がぎゅぎゅっと詰まっている方が良い

らしいです。ご参考まで。

そんな感じで新カテゴリ「パンの友」でした。




ポチッとな!どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by matyupanya | 2013-09-27 17:35 | パンの友

〈渋谷〉VIRON

b0291278_2095277.jpg

カヴァット 336円

申し訳ないくらいの有名店で申し訳ない。
東急本店の向かいにある赤いパン屋。丸の内にもございますが。

VIRONといえば、レトロドールという粉を使ったバゲット、という印象でしょうか?
でも私はこれがいちばん好きー☆☆
こればっかり買っちゃいます。
カスタードクリーム(たぶん)とチョコレート。
上側のなんともいえない、こう・・ぴっちりした?(ハリっとした?)感じも好きです。
気になるものが多すぎて、これにまで辿りついていない方もいらっしゃるかと。
ぜひともお試し下さい。うふふ。
ちなみにカヴァットは、フランス語では「cravate」ネクタイという意味のようです。
b0291278_20401918.jpg


VIRONはすごいなーと思います。
お店全体のたたずまいと、置いてあるパンのブレのなさ。
コンセプトがしっかりしているって素晴らしい。
なによりもちゃんとおいしいのがすごい。
渋谷に行くとついつい寄り道してしまいます。
無休ってのも有り難いですよね。
休みを気にせず、いつもそこにあってくれる店。なくなると困る店。

あとですね。マツナガお気に入りはプーリッシュです。
レトロドールを使った丸いパン。もちもちの中身が多いのが嬉しい。
皮もいい塩梅に食べやすい焼かれ具合でね。ステキです。


VIRON(ヴィロン)
東京都渋谷区宇田川町33-8
03-5458-1770
9:00〜22:00
無休




ポチッとな!どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by matyupanya | 2013-09-25 12:08 | JR山手線

〈SanDiego〉Deli Llama

b0291278_12541771.jpg

Lion Tamer 8.5ドル

サンディエゴはヒルクレストにあるサンドイッチ屋さんです。
メニューの解読に疲れ果て、一番上に書いてあるものにしたら全部盛り!?てくらいボリュームたっぷりなものがやってきました。
b0291278_12563175.jpg

ローストビーフ、ハム、ターキー、ジャック&チェダー、レッドオニオン、アボカド、レタス、トマト、マヨネーズ&マスタード。
パンの種類も選べました。これはサワードゥかホワイトのどっちかだったはず。
ちっこいハーシーズのチョコをひとつ付けてくれました。

もちろんおいしく完食しましたよ。
パンもカリリといい塩梅に焼けておりました。
そういえば、5日間のアメリカ滞在中5回ほど「Are you sure?」と言われました。
そんなおかしなことをしてたのかしら・・・(この店で2回言われた)
オリンピックもやってくることだし、英語も話せるようになりたいものですなあ。

それはどうでもよく。
こじんまりしたお店でした。席もそんなに多くなくて。でも天井が高いから狭く感じなかったな。お昼時には座れないこともあるのかも。
サイトにもあるラマ(?)の絵が描いてあってかわいいです(サイトもステキなのでゼヒ)


Deli Llama
3702 5th Ave, San Diego, CA
http://www.delillamasd.com/




ポチッとな!どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by matyupanya | 2013-09-22 13:16 | サンド友の会

〈SanDiego〉Cafe Chloe と Bread and Cie

b0291278_1521785.jpg

whole wheat pancakes with tart cherry syrup & applewood smoked bacon 11ドル

唯一行ったことのある異国(御年35、初の海外旅行☆)アメリカ合衆国はサンディエゴの粉モノの話でも。
おいしかったですよー。
朝っぱらからこんなものを食べました。
メニューの名前で全て説明されておりますが。そんな感じです。
甘いのとしょっぱいのが絶妙。
poached eggs with wild mushrooms & sage-truffle beurre blanc というのも気になったのですが。
セージトリュフバター!
アメリカは食べ物はあまり期待できないというウワサでしたが、ちゃんとリサーチしていったので、ちゃんとおいしいものが食べられました。
このパンケーキはCafe Chloe というお店のなんですが、内装もモノトーンでシックな感じ、アクセサリーとかも売ってありました。
シルバースプーン?とかいう賞ももらってるお店みたいでした。
もしまたサンディエゴに行く機会があれば、ぜひとも再訪したいお店です!

Cafe Chloe
721 Ninth Ave #1, San Diego CA
営業時間等はサイトでご確認ください
http://www.cafechloe.com/


b0291278_15362379.jpg

パニーニのフレンチトースト

残念ながらサイトにあるメニューには載っていなかったので、正確な名前と金額がわかりません・・・
上にかかっている白いソースはたぶんチーズ的なやつで、甘くないです。
なので見た目ほど甘くはない。たぶん。
メイプルシロップが別添できました。
やっぱりアメリカに行ったら、フレンチトーストとパンケーキかなという安易な考えで。えへ。

同行の友人がとったのはサンドイッチ。
b0291278_15473422.jpg

Bread and Cie というこのお店。パン屋さんです。
近くのスーパーマーケットでも、このお店のパンが売られていました。
レーズンとクルミのパンを買ったのですが、皮の感じが日本ではあまり出会えないような食感でした。とても軽くてパリパリ。
もっとたくさん買っておけば良かったと後悔したの巻。
友人へのお土産に買った(そして味見させてもらった)ビスコッティもおいしかった。
b0291278_15534499.jpg

この日は休日だったからか、朝から賑わっておりました。

Bread and Cie
350 University Avenue,San Diego, CA
http://www.breadandcie.com/




ポチッとな!どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by matyupanya | 2013-09-21 15:59 | 粉モノ番外編

〈用賀・世田谷3〉pana-pan

b0291278_1715517.jpg

クリームチーズのもちもち 220円

用賀と二子玉川の間。ちょっと用賀寄りにあります。
用賀の南側は放射状に道ができているので、いつまでたってもどの道がどこに続いているのか理解できません・・・。
用賀から歩いて、パナパンに寄ってそのまま二子玉へ散歩、がステキルートかも。最近、二子玉は栄えておりますし。

ところで、とても小さなお店です。
おそらく製造も全部ひとりでやっているのかと。
開店時間までに全て焼き終え、開店したら接客のみ。
ちょっと関西なまりのあるシェフが、淡々と楽しそうに対応してくれます。
新丸ビルのオサレパン屋、ポワンエリーニュの立ち上げの時のシェフだった方みたいです。

ご近所さんらしき人が数人並んでいることが多いかな。
ナゼか沖縄民謡が流れる店。「pana」は南の方の言葉で「花」という意味とブログに書いてありました。
レジ横にもお花が飾ってあります(花の名前付きで)

この「クリームチーズのもちもち」ですが、これくださいって言ってから中身を詰めてくれます。
レジ奥の小窓のところに、中身が詰められたコイツがひょいっと置かれる瞬間がなんか好きです。
挟まってるのは、クリームチーズとグリーンレーズンとクルミ。
間違いないですよね!この組み合わせ!

並んでいるのはどれも、優しそうなんだけどキリリとしていて、作った人にそっくりな感じのパンです。奥に見える厨房も、きっと何年たってもあのままで、ピカピカなんだろうな・・・と思わせる雰囲気(褒めてます)
出し惜しみしようとかと思いましたが、やはり他のも。
b0291278_17234248.jpg

手前:メロンパン 150円  奥:レーズンパン 130円

メロンパンは金曜と土曜にしかありませんのでご注意を。
サクサクとしっとり。いい塩梅の甘みです。
レーズンパンは上に甜菜糖?砂糖がまぶしてあってザクザク楽しいです。グリーンレーズンがはいっておるモヨウ。

いろいろと試せる大きさとお値段で、ちょこちょこ買いたくなっちゃいます。
甘くないのもありますよ。
自家製セミドライトマトが入ったパンとか、酸っぱくて好きです。

ここでパンを買って、多摩川の河川敷でランチ☆なんてことをいかがでしょうか。けっこう歩くけど。
なんなら二子玉川駅周辺のデパートでワインでも買っちゃってねー。まずはビールかなー。歩いたし。


pana-pan(パナパン)
東京都世田谷区瀬田4-22-16 #103
03-3707-4387
12:00〜18:30(売切れ仕舞い)
月曜、火曜定休

http://pana-pan.com/
[PR]
by matyupanya | 2013-09-18 12:00 | 東急田園都市線

〈神保町〉STYLE'S CAKES & CO.

b0291278_15555153.jpg

上:塩のケーキ S 250円  下:バナナくん 150円

バナナくんがかわいすぎて一目惚れです。
バナナの他にこっそりチョコレートも入っているようです。しっとりしててコクがあって美味。

塩のケーキの方は、一番膨らんでいるところのてっぺんに塩があります。
容赦なくしょっぱいので要注意。
こちらもなんだかとっても深い味わいなのですよ。
きめが細かくてしっとりしてて・・上手(失礼な)て感じです。

ちなみに私もたまに「(写真が)上手」といわれます(編集者さんに、笑)
素直にうれしいです。だからそんな失礼じゃないかな、みたいな。そうなのか?

どちらにも、マスコバド糖とゲランド塩が使われているモヨウ。
マスコバド糖はフィリピンのネグロス島というところで作られるもので、フェアトレードの商品みたいです。
精製度の低い含密糖だから、お菓子にもコクがでるんでしょうか?どうなんでしょうか?

大人〜な感じのお洒落なお店です。
奥に細長くて、行った時はお花の絵が展示されていました。
ショーケースには、パイ生地が土台になったケーキと、タルト生地が土台になったケーキが並んでいます。
今回はなんてったってパンブログですから、粉モノ!ということで、このふたつの写真を撮ってみたわけですが・・・。
一緒に買った和栗のモンブランが美味しすぎたので。ちょっと。
b0291278_1691684.jpg

タルト部分はしっかり焼き込まれていて、それなのに重くないという。一気に平らげてしまった危険なヤツでした。
和栗のケーキは季節のものだけど、イタリアの栗を使ったものは通年あるそうです。
いやあ・・悩みますよ?どれもおいしそーう決められーん。と。
b0291278_1619711.jpg


あと、お隣にある古本屋さんもオススメです。洋書ばっかり。
本に埋もれたい方はゼヒに。


STYLE'S CAKES & CO.
東京都千代田区神田小川町3-16-5
03-3291-6910
12:00〜19:00 土曜は〜18:00(売切れ仕舞い)
日曜、祝日定休(土曜不定休有り)

http://stylescakes.com/





ポチッとな!どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by matyupanya | 2013-09-15 16:32 | 粉モノ番外編

〈阿佐ヶ谷〉BOULANGERIE KOCHU

b0291278_16594571.jpg

かめパン 160円

写真を撮りながら、なにこれちょーかわいーと思ってしまいました(アホで申し訳ない)
カメさんです。
甲羅部分は抹茶味。中はしっとりメロンパン的な生地。そしてホワイトチョコが挟まっています。
裏返してみた。
b0291278_172243.jpg

この足のところも、ちょっと甘めでしっかりおいしいのが嬉しい。

コチュウはなんか好きなんです。
たぶんお店の雰囲気が好きなんじゃないかと。
街路樹に覆われた中杉通りも好きなんですけども。
阿佐ヶ谷の駅からはちょっと歩きます。
きっとどんな季節でも気持ちよく歩けるんではないでしょうか。

ところで、かめパンと一緒に買ったものにUFOパン(250円)というのがありまして。
あのいわゆるボルガ的な(通じるかな。うちの田舎ではそんな名前でスーパーに売られていました。アルペンのパン)
シャポーって名前で売ってるパン屋さんもありますね。帽子みたいだから。
・・・いやね。写真を撮っとけって話なんですけどね。
かめパンに夢中だったもんでごにょごにょごにょ。

コチュウのUFOパンは、駄菓子的な名前で油断させておきながら、中身はおいしいブリオッシュです。たぶんプライスカードにも説明が書いてあった(うろ覚え)
大きいから半分とかに切って冷凍しといて、ちょっと焼き直して食べたりすると、外側下のクッキー部分がちょっとカリカリになってさらに・・ウヒヒ。

もちろんその他、ハード系のパンもあります。
ここんちのは、わりかし焼きが浅いので、白っぽくて優しげです。あんま「ハード」ではないですけれども。
あとサンドイッチも豊富です。
トレーをもってうろうろしてしまうことは間違いないでしょう。ええ。

どれを買ってもハズレはないはず。いっぱい買っちゃえばよいのではないでしょうか。ウヒヒ。


BOULANGERIE KOCHU(ブーランジェリーコチュウ)
東京都杉並区阿佐谷北4-20-6
03-3330-2100
6:00〜17:30
日曜定休(不定休有り)





ポチッとな!どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by matyupanya | 2013-09-11 11:58 | JR中央線

パンをふくらませるもの。

b0291278_17574877.jpg

パンは一般に酵母と呼ばれる菌で膨らませます。みなさまご存知の通り。
イースト(yeast)は英語で酵母のことです。

で、現在パンを焼くために使われている酵母はおおまかに
・イースト
・天然酵母
・自家製酵母
と呼ばれるものに分けられるようです。

イーストは自然界にいる菌の中から、パン作りに最も適したものを選び出して純粋培養し、粒状にしたり(ドライイースト)塊にしたり(生イースト)した製品です。
もとは果実の皮とか、すでに焼き上がったパンの中にいた菌とかなんだそうです。

いわゆる天然酵母パンに使われているのは、ホシノ天然酵母、あこ天然酵母などの市販のスターターです。
こういうのって、どうやって作るんだろう・・全く想像がつかないぞ、と思っていたら、ホシノ天然酵母の工場見学に行ってきたという記事を発見→「パナデリアが行く ホシノ天然酵母秦野工場を見学」

どうやら、お外で採取してきた菌を分離して培養し、水と合わせて蒸して乾燥させた小麦に、米麹、酵母を合わせて(乳酸菌は工場付きのものだから自然に入るそうな)乾燥させて出来上がり、みたいです。
パンを作る時は、この製品をぬるま湯に溶かして、乾燥して寝てる(?)のを起こして使います。

自家製酵母はぶどうやりんごなどの果物を、水に浸けて発酵させたものです。
ライ麦と水とかでも作りますね(ライサワー種)
これは瓶を消毒するとはいえ、市販の果物なんかを水にいれといて発酵させるものだから、扱いが大変難しいそうです。
ヘタするとすんごい酸っぱいパンが焼けちゃうらしい・・・いろんな意味で要注意。

イーストは扱いやすく、パンを膨らませるパワーも強いとかいう利点があります。
なんか誤解されがちみたいですが、あくまでこれも生きた菌だし「天然酵母」です。
ホシノ天然酵母や果実種の酵母は、膨らむ力が弱くて手間暇かかるけど、その分風味豊かなパンが焼けます。
ご自宅で果実種なんかを作る方は、それを育てるのも楽しみのひとつらしいですね。

どっちがいい!とかではなく、自分の思い描いたパンを作るために、パン屋さんはそれぞれの酵母を使い分けていらっしゃるモヨウ!
だからこそ、私は飽きもせず日々パニャり続けていられるのですな。

これからは、無心でバクバク食べてないで、菌類サンたちの働きにも注意して、ゆっくり味わって食べようとこころに決めました(いまごろか・・・)

以上、あーだこーだとウロウロしながらも、ざっくりまとめてみました。
私も知らなかったことばかりで勉強になったー。
いつの日か、パンについてならわからないことはありません!ぐらい言えるようになりたいものデス・・・



ブログランキングに参加しました!!よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ
[PR]
by matyupanya | 2013-09-08 20:26 | パン四方山話

〈学芸大学〉GOOD FORTUNE FACTORY

b0291278_20451571.jpg

左:フォーチュンコッペ 特上つぶあん 130円
右:フィグログとカマンベールのコッペ 210円

パン屋に限らず、間になにか挟まれた系のもの(あくまで粉モノで・・)を取りあげるカテゴリを作ってみました。
今回はコッペパン!

学芸大学の商店街からちょっと外れたところにある「GOOD FORTUNE FACTORY」
食料品のセレクトショップ的なお店です。
日本のも海外からのも、いろいろオサレなものが取り揃えられております。
ピクルスおいしそうだった。
コッペパンに挟まれているフィグログ(あれはサラミじゃないです!)も、
丸太状で売られております。

その一角にコッペパンサンドとかクッキーとかのコーナーがありまして。
そこで物色して参りました。
あとソーセージが挟まってるのとか、レーズンバターが挟まってるのもありました。
このフィグログとカマンベールの。
いい塩梅でしたよー。
フィグログ側にバターが塗られていました。そしてこのフィグログはちょっとスパイシーだった。甘すぎず、きっとワインとかにも合います。
フィグログはこんな風。
b0291278_2049219.jpg

ちなみにフィグログとは、いちじくを使ったイタリアの保存食だそうです。
『美味しんぼ』でもフィグログの回があったらしい。ここまでで何回フィグログって書いたかな。

パンはご近所さんのラ・ブランジェリー・ピュールで焼いてもらっているそうです。
皮がしっかりしてるけど、歯切れ良く食べやすいです。
主張しすぎず具材を優しく包み込んでおりました。

あんこの方はサラリとしていて、甘さ控えめ。
佐渡バター使用って書いてありました。おやつに最適。
b0291278_20531958.jpg

あんこたっぷりなのも嬉しいところですな。

きっと食いしん坊さんは、ついついアレコレ買い込んでしまう楽しいお店です☆
軍資金をたっぷりもってくか・・・
財布のヒモを締めておくか・・・悩ましいところデス。


GOOD FORTUNE FACTORY
東京都目黒区鷹番3-12-6 KAZビル 1F
03-3714-0660
11:00〜21:00
年中無休(年末年始を除く)
[PR]
by matyupanya | 2013-09-06 21:08 | サンド友の会

〈中野富士見町〉ブーランジェリールボワ

b0291278_16494054.jpg

ノワ 180円

クルミ好きにはたまらんでしょう。
クルミが練り込まれたパン(ムッチリ)のてっぺんを、シナモンのアイシングにとぷっと漬けて、そのアイシングを糊の役目にしてざく切りのクルミをくっつける。
クルミまみれであります。
そしてさらに上から粉糖!
甘い物好きにはたまらんでしょう。

でもねー。これ損してるんですよ!!!
ぱっと見じゃわからない!!この4段重ね!!いや、粉糖はわかるけども。

実はちょっと前に取材でお邪魔したのです。ルボワさん。
その時に、このノワが作られている過程を見て、これは旨い!(まだ食べてないけど)と確信したのでした。

粉糖かかる前。
b0291278_16572324.jpg

ゼヒともお試し下さい。シナモン嫌いじゃなければ。

あとルボワといえば、クロワッサンとかパン・オ・ショコラとか。
ワンコの顔したかわいいチョコパンなんかもありますよ。
クランベリーノアは開店当初からの人気商品だそうです。
キッシュもおいしそうなんです・・・
マカダミアナッツ好きの方には、ごろっと入ったとんがり頭のヤツもありますよ。
もし乳製品のアレルギーがあれば、ソジャという豆乳入りのスティックパンも。

いつ来ても楽しんでもらえるように、いろんな種類を出したいんだ
というシェフの言葉通り、目移りするいろんなパンが並んだかわいらしいお店です。

そうそう。
ルボワマークのきのこさん(?)もかわいいです☆


ブーランジェリールボワ
東京都中野区弥生町2-52-4
03-3229-8015
9:00〜19:00
日曜、第2、第4月曜定休
http://www.boulangerielebois.com/
[PR]
by matyupanya | 2013-09-04 11:47 | 東京メトロ丸ノ内線


パン画像蒐集ついでのパン屋ガイド。


by matyupanya

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
東急田園都市線
東急東横線
東急大井町線
東急世田谷線
東急目黒線
東急池上線
小田急線
JR山手線
JR中央線
JR各線(都心)
東京メトロ銀座線
東京メトロ丸ノ内線
東京メトロ南北線
東京メトロ日比谷線
東京メトロ副都心線
東京メトロ有楽町線
東京メトロ東西線
東京メトロ千代田線
東京メトロ半蔵門線
京王線
西武線
都営浅草線
京浜急行
関東(東京以外)
北海道
東北
関西
中国・四国
九州
フランス
アジア
中東
サンド友の会
粉モノ番外編
パン四方山話
パンの友
ご当地パン
バター研究所
このブログについて

最新の記事

〈八王子市〉La Boula..
at 2017-05-24 10:45
〈都立大学・世田谷40〉リュバン
at 2017-05-17 11:50
〈二子玉川・世田谷39〉ペック
at 2017-05-14 19:56
〈王子〉明治堂
at 2017-05-10 12:45
〈二子玉川・世田谷38〉フォ..
at 2017-05-07 15:53

検索

タグ

(66)
(49)
(43)
(38)
(36)
(35)
(32)
(30)
(26)
(26)
(24)
(24)
(21)
(19)
(19)
(17)
(16)
(15)
(13)
(11)

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

メモ帳

ブログジャンル

パン
カメラ

最新のトラックバック