<   2013年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

〈桜新町・世田谷6〉ベッカライ・ブロートハイム

b0291278_1522894.jpg

クリームパン 140円

桜新町の老舗です。
こぢんまりした店内は、いつ行ってもお客さんがいっぱい。
ドイツパンの老舗をつかまえてクリームパンかい、て話ですが、ここのクリームパンはおいしいですよ〜。
口溶けのよい儚いとか言いたくなる生地に、リッチなクリーム。
なんかこう・・大事に大事に食べたくなります。
b0291278_15244117.jpg

ちなみに写真下がクリームパンで、上のはミルククリームパンです。同じく140円。
ミルククリームパンのクリームは、牛乳・生クリーム・コンデンスミルクでできているらしい。
私はクリームパンの方が好きでした☆

いろんなパンが並んでおりますが、プンパニッケルというライ麦のパンがあるのはわりと珍しいです(いつもあるかは不明)低温の釜で20時間くらい蒸し焼きにして作るそうで、そんなんだから作るお店が少ないんですかね。
スーパーで輸入のものなんかはよく見かけます。

お隣にカフェも併設されています。
あと、お買い物袋は有料だったはずなので、エコバック的なものをご持参されるとよいかと。

桜新町はその名の通り桜がきれい。街路樹が八重桜なんです。4月の半ばから終わり頃がオススメ。サザエさん一家も迎えてくれますよ☆


ベッカライ・ブロートハイム
東京都世田谷区弦巻4-1-17
03-3439-9983
7:30〜19:30
月曜、第1火曜日定休




ポチッとな!よろしくお願いいたします。
[PR]
by matyupanya | 2013-11-27 15:26 | 東急田園都市線

ドイツパンの名前

b0291278_16324279.jpg

ドイツパンの名前はややこしくて何が何だか全然わからない。
と思っていました。

でも一度分かってしまえば、とてもシンプルです。
(あとは覚えられるかどうかの問題だけ、笑)

ヴァイツェン・・・小麦
ロッゲン・・・ライ麦
ミッシュ・・・混ぜる
フォルコルン・・・全粒
ディンケル・・・スペルト小麦
ザフト・・・「ジュース」の意、水分が多いパン
シンケン・・・「豚のモモ肉」の意、目の詰まったパン

くらいを覚えておけばだいたいのことはわかるのではなかろうかと。
あと、ブロートとは大型のパンのことで、クラインゲベックは250g以下の小さいパンのことです。例えばプレッツェルとか。

ヴァイツェンブロートならば90%以上が小麦。ヴァイツェンミッシュブロートなら51〜89%が小麦、みたいな。
日本では配合の割合はわりとアバウトみたいですが。ドイツパンのお店だと、割合を表示してあるところもありますね。

地名のついたパンだと、ショーマッカーの時にご紹介したベルリーナラントブロートや、シュヴァルツヴァルトブロートなど。
ラントブロートだと田舎風、バウァーンブロートは農家風、みたいです。
どう違うのかは謎ですが・・・表面に粉がかけられ、しっかりとした厚い外皮を持つのが田舎風(農家風)なパンだそうで。
ちなみにシュヴァルツヴァルトブロートは紀ノ国屋で買えます。
レーズンなどが練り込まれた生地に、糖蜜をかけて焼くのでベタベタです。食べるの大変です。でもほろ苦くておいしい。

そして、丸形だとルントブロート、楕円はラングブロート、と形にも名前があるみたい。
深い。

もっと詳しく知りたい方は、コチラのサイトを覗いてみて下さい。参考にさせて頂きました。
辻調グループ(辻調理師学校)サイトのコラム「独逸見聞録」です。

それでは。
最後に本日の写真に写っているパンの名前を書いておくのです。書けるのか!?
左上から時計回りに参りましょう。
ロッゲンザフトブロート、ロゲンブロート、ディンケルブロート(ショーマッカーの)、ディンケルブロート(アムフルスの)、ロッゲンブロート、ロッゲン(真ん中の半円形の)、オプスト(小さい丸形の)、フルヒテブロート(一番下の細長いの)、ベルリーナラントブロート。

以上です。表記はお店のものに従いました。
同じ名前でもお店によって形も色も違ってて興味深いですね!




ポチッとな!よろしくお願いいたします。
[PR]
by matyupanya | 2013-11-23 17:12 | パン四方山話

〈千駄木〉パリットフワット oishii

b0291278_15353178.jpg

クレヨン 818円

かぼちゃ、さつまいも、紫芋。
の生地が積み重ねられています。ハーフでも買えます。409円だったはず。
行った時はもう一種類クレヨンがあって、それはよもぎと・・・なんかでした。
お塩も入っていないのかなあ。素材の味のみという感じです。
サンドイッチとかにいいんじゃなかろうかと。
b0291278_15381383.jpg

戦艦みたいですね。
「パリットフワット」という軽やかな店名ですが、パンは一様にズッシリドッシリです・・・。

そしてお店も、あ。ここ?みたいなビルの一角にあり、狭いところにギッシリギュギュっとパンが積み上げられています。
一見混沌としているけど、やってることはとてもシンプル。
丸見えの厨房も潔い。

b0291278_15425157.jpg

ミルクシナモン1/2 388円

ほんのりミルク風味で甘い生地に、強烈な存在感のシナモンパウダーがグルリとひと巻き。バターをたっぷり塗ってホットミルクとかカフェオレとかと食べたくなるパンでした。
ご覧の通りめの詰まった生地なので、これもドッシリです。

たくさん買うと帰りが大変だと思われます。


パリットフワット
東京都文京区千駄木1-19-7
03-5814-2339
9:00〜19:00
月曜定休

http://parifuwanet.web.fc2.com/




ポチッとな!よろしくお願いいたします。
[PR]
by matyupanya | 2013-11-20 15:52 | 東京メトロ南北線

パネットーネ

b0291278_934837.jpg

パネットーネの季節ですね。
シュトレンほど浸透してはいないんでしょうか。

写真はイタリアはペルベッリーニのちょーおいしいヤツです。
b0291278_951916.jpg

ちょーおいしいだけあって、なかなかのお値段です・・・。
去年、諸事情により祐天寺のGELATERIA ACQUOLINA さんで頂きました。
今年は目ざとい新宿伊勢丹さまが取り扱ってらっしゃるモヨウ。

パッケージもかわいいですよねー。捨てられなーい☆
ちなみにパッケージについている木の棒は、ただの「イタリア」の木の棒で、特に食べられるものではありませんでした(なんか意味はあるのかもしれませんが)

パネットーネ。イタリアではクリスマスの4週間前に焼かれ、親族や友人に配る習慣があるとか(wiki先生によると)
ふかふかしっとりな生地にドライフルーツなんかが点在しています。
日持ちがするものだけど、やっぱり切ったら早めに食べきった方がおいしいよね〜と思います(保存方法がへたくそだったのか?)
パネットーネはパネットーネの酵母が使われていなければなりませぬ。
パネットーネ種はサワー種の一種。
生まれたての仔牛が、はじめて母乳を飲んだあとの腸内物質を小麦粉と混ぜてつくったものだそうです。

いろんなパンがあって楽しいですね。
それを手軽に食べられる日本(東京)ってすごい。




ポチッとな!よろしくお願いいたします。
[PR]
by matyupanya | 2013-11-18 09:19 | 粉モノ番外編

シュトレン oishii

b0291278_21112360.jpg

シュトレンの季節ですね。
いつの間にか日本でもポピュラーなものになりました。ハロウィンみたい。

シュトーレンと表記されることが多いようですが、シュトレンの方がドイツ語には近いみたいです。ドイツのドレスデンが発祥の地だそうな。
ドレスデンのクリスマス市はドイツで一番大きいから、それでシュトレンもドイツ中に広まったんじゃないかと。
14世紀頃にクリスマスの贈り物として司教に献上されたものがはじまりだとか。産着に包まれたキリストを象ったもので、粉砂糖がまぶされております。
中身はラム酒などにつけ込まれたドライフルーツやナッツ。

写真はQuatre Feuillesさんで去年購入したものです。今年も通販で買えるみたいですよ☆
Quatre Feuillesさんのは、これでもか!てくらい粉糖がまぶされていて私好みです。うふ。

シュトレンは薄く切ってちまちま食べながら、日々の味わいの変化を感じるのが楽しいですね。真ん中から切っていって、切り口をぴったりつけて保存するのが正しい(?)食べ方だそうですよ。

そういえば、飛騨高山の名店、トランブルーもシュトレンだけは通販で買えるらしく、以前一度食べたことがあります。また食べたい・・・。
毎年同じお店のを食べ続けるのも楽しそうだけど、いろんなお店のを食べてみたいとも・・・しかもひと切れだけ買うんじゃなく、かたまりで買って日々の違いを感じたいし・・いやしかし・・・とか。
悩ましいですな(煩悩だらけだ)
b0291278_21215998.jpg




ポチッとな!よろしくお願いいたします。
[PR]
by matyupanya | 2013-11-16 21:25 | 粉モノ番外編

〈大岡山〉ショーマッカー oishii

b0291278_219540.jpg

ベルリーナラントブロート 500円

硬派なドイツパンのお店です。
硬派ってどんなだ、て感じですけど。行ってみたら「確かに」と思ってもらえるかな。
決して華やかではないけれど、どっしりしっかりしたパンが並んでいます。

ベルリーナラントブロートはベルリンの田舎パン、みたいな感じでしょうか。
なんで「ベルリン」なのかは謎です。
小麦とライ麦が半分ずつなので、ライ麦が苦手とか、ドイツパンにはいい思い出がない・・とかいう方にもオススメです。
外側のカリカリも堅すぎず食べやすいし、生地の水分が多いからかしっとりもっちりしていて、皮と中身のバランスが絶妙です。
きちんと作られたドイツパンは酸っぱくも堅くもなくおいしいんです!!!

その他、ライ麦100%のロッゲン(ドイツ語でライ麦の意)ブロートや、スペルト小麦(小麦の原種)100%のディンケル(ドイツ語でスペルト小麦の意)ブロートも。
ただディンケルブロートはいつもあるというわけではないそうです。ご興味ある方は事前に確認してから行かれるとよいかと。
以前撮ったディンケルブロート。こんなの。
b0291278_21171274.jpg

丸っこくてかわいい。あ、500円です。

通販もやってるし、サイトでどんなパンがあるか見られます。
ショーマッカーは紙袋もかわいーよねー☆


ショーマッカー
東京都大田区北千束1-59-10
03-3727-5201
9:00〜18:00
月曜定休

http://www.schomaker.jp/




ポチッとな!よろしくお願いいたします。
[PR]
by matyupanya | 2013-11-13 12:07 | 東急大井町線

〈駒場東大前〉Le Ressort

b0291278_21265646.jpg

ショコラ55 160円

変なところにあるのにいつもお客さんがいっぱい。
きっとご近所さんに愛されているんでしょう。
そんなお店です。
私は、日本民藝館とセットで行きます。うふふ。
近くには駒場公園とか前田公爵邸とかステキスポットが多いです。
東大の博物館かなんかで面白い展示をやっていることもあります。
駒場公園は桜の季節もオススメです。

というわけで、ショコラ55!!名前もすき。
小さいパンに板状のバターとチョコレートのタブレットが挟まっています。
これはですね。
真冬はまあ持ち帰ってもいいかもしれないけど、すぐに食べることをオススメいたします。
買って、民藝館へ歩いて行きながら食べましょう!
ペロリと食べてしまえますから。
バターは堅くなくちゃいけないんです。
口の中でチョコレートと一緒に溶かすんです。
パンの風味を感じながら。食べたくなってきた。
またこのチョコレートもいい具合なんですよ。食べにくいかなと思いきや、意外とそうでもない。ま、お口は大きく開けないといけませんけどね。デートではオススメしませんけどね。

その他にはそうですね。
サンドイッチもおいしそうなものが並んでいます。
以前、熊本からいらしたパン好きさんをご案内したところ、お店に入るなり「うわ〜!」といたく感激して下さいました。
そんな風にステキなパン目白押しです。
わざわざ行く価値ありですよ〜。


Le Ressort(ル ルソール)
東京都目黒区駒場3-11-14
03-3467-1172
9:00〜19:00
月曜、火曜定休

Facebookページがありました
https://www.facebook.com/pages/ルルソール/228251783964640




ポチッとな!よろしくお願いいたします。
[PR]
by matyupanya | 2013-11-06 11:23 | 京王線

フレッシュバター

b0291278_17372499.jpg

生クリームがあまった時のお楽しみ☆

生クリームをひたすら攪拌したらバターになります。おいしいよ。
まず、容器に移し替えます。しっかり蓋が閉まるものなら、なんでもいいです。
b0291278_17381614.jpg

コツは半分くらい空間を空けておくこと。
空間が少ないと攪拌する時間が延びます。たいへんです。

塩を入れます。無塩バターにしたければいれなくても(固まるはず)
塩はわりと多め(注:常識の範囲内で)に入れてよいです。勘で!

しっかり蓋を閉めます。私はラップをかぶせてから蓋をします。
あとはひたすら振るだけです!!!レッツシェイク!!!

蓋を押さえながら振って下さいね!蓋が外れたら大惨事です。
最初はちゃぽちゃぽ音がしますが、だんだん音がしなくなってきます。
それでも振り続けます。
我慢強く振り続けていたら、だんだん水分が分離してくるでしょう。
しゃばしゃばと水音がしてきます。
このくらいになったら攪拌終了。
b0291278_17445332.jpg

水を濾したらできあがりです。

攪拌していたのは5分ほどでしょうか。
乳脂肪分が高い生クリームの方がよろしかろうと。
交代してくれる人がいる時にでも振っちまってください。




ポチッとな!よろしくお願いいたします。
[PR]
by matyupanya | 2013-11-02 17:51 | パンの友


パン画像蒐集ついでのパン屋ガイド。


by matyupanya

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
東急田園都市線
東急東横線
東急大井町線
東急世田谷線
東急目黒線
東急池上線
小田急線
JR山手線
JR中央線
JR各線(都心)
東京メトロ銀座線
東京メトロ丸ノ内線
東京メトロ南北線
東京メトロ日比谷線
東京メトロ副都心線
東京メトロ有楽町線
東京メトロ東西線
東京メトロ千代田線
東京メトロ半蔵門線
京王線
西武線
都営浅草線
京浜急行
関東(東京以外)
北海道
東北
関西
中国・四国
九州
フランス
アジア
中東
サンド友の会
粉モノ番外編
パン四方山話
パンの友
ご当地パン
バター研究所
このブログについて

最新の記事

〈用賀・世田谷47〉ブーラン..
at 2017-08-16 10:31
〈都立大学〉Addict a..
at 2017-08-13 19:54
〈横浜市〉前田パン
at 2017-08-09 09:28
牛乳とかドライフルーツとかメ..
at 2017-08-04 10:22
〈世田谷代田・世田谷46〉ボ..
at 2017-08-02 08:16

検索

タグ

(71)
(51)
(50)
(41)
(37)
(36)
(35)
(32)
(28)
(26)
(26)
(24)
(23)
(19)
(19)
(18)
(16)
(15)
(13)
(12)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

メモ帳

ブログジャンル

パン
カメラ

最新のトラックバック